2008年08月14日

北島強し!! 〜2冠2連覇達成〜

北島康介、100M 200Mの2冠2連覇達成!!

北島強し!!
100Mでは、世界新記録で金メダル。
そして、200Mでは、他をよせつけない圧倒的な泳ぎで五輪新で金メダル。

強い、強い北島!!

4年に一度のこのオリンピックに照準を合わせ、そこで結果をだす。
一発勝負で最高の結果を出す。
これは、そう簡単にできるものではない。
アテネでの2連覇から今回の北京まで、とても厳しい時間が続いた。
しかし、それを乗り越えて、世界一に輝いた。

印象に残っているのは、100M世界新の後のコメント。
「すいません、、、何も言えねえ」
この言葉にすべてが詰まっている。
これまでの苦しかった時期を乗り越え、世界のライバルを抑え、世界新で優勝。最高の舞台で最高の泳ぎ、最高の結果をだした。

そして、200Mでは、世界新を狙っていたが惜しくも更新はできなかったが、圧巻の優勝だった。今や敵なし。

2冠2連覇という偉業を成し遂げた北島康介。
この泳ぎで日本中が熱狂し、日本全体が震えたに違いない。
おめでとう、北島選手。
そして、ありがとう。
posted by KJ at 17:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

北京オリンピック開幕

とうとう開幕、北京オリンピック!!

4年に一度のスポーツの祭典が開幕。
前回のアテネのときは、アメリカ留学中でした。
その前は、大学休学を決意したシドニー。
とオリンピックのある年は、僕にとっても特別な忘れなれない年になっている。

そこで自分の人生とともに振り返ってみる。
まず私の生まれた1980年は、モスクワオリンピック。
この大会は、当時の世界情勢の影響(冷戦によりアメリカ側の方針のため)日本はボイコットをし、出場していない。

続いて1984年は、ロサンゼルス。
前回出場できなかった日本は、柔道で山下、斉藤が金メダル。さらに公開競技ではあるが、野球も金メダルを獲得している。
野球は、キューバの出場事態により枠が一つ空いたため、そこに日本が入り込んでの出場だった。
当時、僕は4歳ということで野球に興味を持ち始めたころだろう。

次の大会あたりから僕の記憶も残っている。
1988年ソウル。
実は、この大会は、名古屋も開催を立候補していたが落選した。
この大会で覚えているのは、鈴木大地のバサロスタートによる金メダルと、陸上のカール・ルイス VS ベン・ジョンソン。決勝は圧倒的なスピードでベン・ジョンソンが優勝。しかし、ドーピングによる失格。
ここで初めてドーピングというものを知った。

次は、1992年バルセロナ。
僕は12歳で、少年野球でキャプテンを務めていた。

1996年アトランタ。
柔道・田村亮子は惜しくも2大会連続の銀メダル。
マラソン・有森裕子は2大会連続のメダル獲得となった。
16歳だった僕は、高校1年。高校球児だ。
オリンピックの後(夏の後)の新チームで、最初はベンチ外だったが、県大会本戦で自力で背番号を獲得した。燃えていたときだ。

そして2000年。シドニー。
このときすでに大学休学を決意し、もう一度野球に挑戦しようと覚悟を決めていた。受験勉強を少しずつ始め、たしかファミレス(ガスト)で勉強していた。そこに大きなテレビがあってオリンピックが放送sれていたのを覚えている。
柔道・田村亮子の一本勝ちでの悲願の金メダル。そして野村忠宏の圧倒的な強さに魅了された。マラソンでは、高橋尚子が金メダル。
野球では、アマ・プロ混合チームで挑むも、メダルは獲得できなかった。

前回のアテネ。
僕はアメリカから日本を応援した。

僕の人生のリズムとして、4年ごとにいろいろなことが起こるような気がする。僕自身、オリンピックというのは夢の場所。いつか日の丸を背負ってスポーツの場に立ってみたいという思いはある。

今回の北京で野球が一時競技から消える。
僕個人の意見では、前回から完全にプロチームとなり、アマチュアの夢はプロに奪われたという見方もできると思う。
社会人で頑張っていた選手、大学生はオリンピックが夢だったと思う。
今回の北京では、金を取ってほしい。
そして、ロンドンの次の2016年では、野球も復活し、アマチュアにもチャンスを与えてほしいと思う。

先のことは置いといて、今回の北京では、ベストを尽くして最高の結果を持って帰ってきてもらいたい。

何かとオリンピックの年は、思い出深い年になる。
今回も僕にとっても良い年にしたい、と思う。


posted by KJ at 00:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。