2008年01月14日

今年の日本人メジャーリーガーの展望 〜イチロー@〜

今日は、成人式。本当に寒い成人式となりました。
僕もその時のことを思い出します。
あれから・・・時が経つのは早いものです。

今日は、高校サッカーの決勝。流経大柏が藤枝東を破り、優勝。
そして、注目の大相撲は、横綱・朝青龍に早くも土が。
初場所の行方はいかに?

今日は、今シーズンのメジャーリーガーの展望についてです。
第一回目は、イチロー選手。

シーズン中にマリナーズとの契約を発表したイチロー。
他のチームに移籍する可能性もあったがシアトルでのプレーを決めた。

そのイチロー。
昨年は、オールスターでのランニングホームラン、そしてMVPとまたしてもメジャーの歴史に名を刻むプレーで多くのファンを魅了した。
そして6年連続の200本安打を達成し、今シーズンは7年連続の偉業に挑む。

この記録がどれだけのものなのか・・・・。
これは次回に記すことにいたします。


posted by KJ at 20:59| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(275) | メジャーリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

今年もよろしくお願いします

申し訳ありません、しばらくの間お休みをしておりました。

08年もスポーツについて綴っていきたいと思います。
今年はオリンピックの年ですね。
スポーツが盛り上がる1年になりそうです。
今から楽しみですね。

お正月も箱根駅伝に釘付けでした。
そして今日、大相撲も初場所がスタート。

野球ではメジャー選手も自主トレを開始し、
新たにプロとしてスタートをきるルーキーも合同自主トレを開始。

野球選手は、このオフ、そしてキャンプでシーズンフル稼働できるようにトレーニングをつむわけです。
このオフの過ごし方がそのシーズンを左右するといっても過言ではありません。

今年もメジャー、日本ともに楽しみです。

posted by KJ at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

勝負 〜広島・黒田投手 ドジャースへ〜

今オフはどうするのか、来季はどのチームのユニフォームを着るのか。
留まるのか、海を渡るのか・・・。

昨シーズンオフ、FA権を行使せず広島残留を決めた黒田。
今オフは、悩んだ末にFA宣言をし、海の向こうに視線を送った。
メジャーリーグ挑戦。

黒田の動向、そしてメジャー各球団の黒田に対するアプローチ、報道合戦が約1ヶ月間続いた。
複数のチームが黒田に興味を示している。
その中で、マリナーズが有力候補とされていた。
イチローがバックを守り、城島がリードするという映像が頭の中に作り出された。

そして、もう一つ有力視されていたのがドジャースだ。
来季は、元ヤンキース監督のトーリ監督が指揮を執る。名将のもと、黒田・斎藤の日本人リレーが見られるかもしれない。こちらもワクワクする映像である。
いずれにしても、日本には馴染みのあるチーム。どちらにいっても楽しみであった。

そして、決まった。
そのチームは・・・・

ドジャースだった。

黒田は来季ロサンジェルス・ドジャースでプレーする。
ドジャースは、ナショナルリーグ西地区に属し、今季は終盤までプレオフ争いに加わっていたものの、最後に息切れしてしまった。
しかし、十分にプレイオフを狙えるチームである。まして来季は名将トーリ監督が指揮を執る。日本人に対する理解も深いだけに黒田も黒田らしいピッチングができるのではないだろうか。
そして、ロスということで日本人にとっても生活しやすい場所でもある。

黒田は、もちろん先発の一角として期待されていることだろう。
力強いストレートと切れ味鋭いスライダーを中心とした変化球、コントロール、そして抜群の安定感に鉄腕・タフさ。
なんとかシーズンを大きなケガなく走り抜けてほしい。
そうすればきっと結果もついてくるはずだ。
来季は馴染みのある赤から鮮やかなブルーのチームへ。

早く黒田・斎藤のリレーを見てみたい。
今から来季が楽しみだ。

posted by KJ at 23:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メジャーリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

挑戦 〜楽天・福盛投手 レンジャーズへ〜

第2の岡島を・・・
そういう思惑で日本市場に目を光らせているメジャースカウト陣。

近年では、日本でキャリアを十分に積んだ中継ぎ・抑え投手に注目が集まっており、それぞれが十分な、いや期待以上の結果を残している。
昨年は、斎藤隆(ドジャース)が1年目から大きな活躍をみせ、今季は堂々たるストッパーとしてチームの勝利に大きく貢献した。
そして、今年は岡島(レッドソックス)の活躍。

そして、来季からはまずロッテから小林雅、薮田と海を渡ることが決まっている。そしてさらにもう一人、楽天のストッパー福盛も来季はメジャー球団のユニフォームに袖を通すことになった。

仙台からテキサスへ。
楽天から球団史上初のメジャーリーガーの誕生である。その移籍先は、レンジャーズ。

レンジャーズは、イチロー・城島のマリナーズと同地区のアメリカンリーグ・西地区に属する。ここ数年は、なかなか良い結果を残せていない。今季は、大塚投手も所属していたが、放出が濃厚。
その位置に福盛投手がはいることになるのだろうか。

これで今季はすでに3人のベテラン中継ぎ・抑えが海を渡る。
斎藤隆、岡島に続くのは、誰だろうか。

そして、投手陣で注目は・・・黒田投手か。
どこになるのか・・・・ドジャースか、マリナーズか・・・・。

posted by KJ at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メジャーリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

世界一を目指して 〜メジャー移籍情報・松井稼頭央、アストロズへ〜

クラブワールドカップ準決勝。
浦和レッズ VS ACミラン

公式戦で日本のクラブチームがヨーロッパ王者と真剣勝負をすることは初。もちろん勝てば、歴史的快挙でもあり世界一をかけた大決戦にも日本チームで初めて挑むことになる。
それだけこの準決勝の意味は大きい。

試合は、前半を0−0で折り返すも後半はミランの攻撃に防戦一方となる。しかし、一瞬のスキをついてミランのゴールを脅かす場面もあった。が、その矢先、ミランが浦和の守りを打ち破いた。
3チームでヨーロッパ王者に輝いたセードルフが今季の最優秀選手に選ばれたカカからのパスを浦和のゴールに突き刺した。

この一点が決勝点となり、1−0でミランの勝利。
浦和は良い戦いをした。が、内容をみるとやはりミランが圧倒していたようにも見える。それはボール支配率からもそういえる。
しかし、浦和の各選手の集中力、粘りは素晴らしく、粘り強く戦いぬいた。ミランはボールを支配していたもののゴールを奪えなかったのは、浦和の粘り強い攻めや守りがあったからだ。そして大きな力となったサポーターの声援のおかげである。

これで昨年同様、南米王者 VS 欧州王者の決勝となった。
ここ2年南米王者が制しているだけにミランは絶対に勝ちたいだろう。
両チームとも初戦となった準決勝はやや硬かったようにも思える。この決勝はコンディションも上がってきているだろう。
世界最高峰の世界一決定戦、ACミラン VS ボカ・ジュニアーズ。
世界一が決まる。

世界一を目指しての戦い。
メジャーリーグ、ワールドチャンピオンを目指して。

松井稼が帰国。
ロッキーズはシーズン終盤に驚異的な追い上げ、連勝によりナ・リーグを一気に制した。ワールドシリーズではレッドソックスに敗れたもののワールドチャンピオンまであと一歩というところまできていた。
その躍進に大きく貢献した松井稼。
この活躍に松井稼の株は急上昇。他の球団からも高評価をうけ、このオフは、残留か移籍かと注目選手の一人となった。

ロッキーズ残留か、移籍か・・・・。

松井は移籍決意。
来季は、アストロズのユニフォームを着ることとなる。
そして、このアストロズは、オリオールズの主砲テハダを獲得。
テハダは、02年のア・リーグMVP選手でもあり、31歳の最も脂が乗ったいい時期である。昨季はケガもあり1152試合の連続試合出場が途切れ、満足のいくシーズンではなかったと思うが、豪快な打撃とタフさは持ち合わせ、チームの中心選手になることは間違いない。
松井は、そのテハダと二遊間を組むことになりそうだ。
松井が出塁し、チャンスメイクし、テハダが還すという打線になるだろう。2番、3番となる可能性もある。

この二人が鉄壁の二遊間、チームに勢いをあたえる2,3番となれるかどうか、そして投手陣が揃えば、十分にワールドチャンピオンも狙えるはずだ。

来季は、アストロズの松井稼に注目だ。来季こそ世界一だ。

松井稼同様に来季こそ世界一を狙うのは、ヤンキース。
そのヤンキースの松井の行方にも注目が集まる。
トレード話が日に日に現実味を帯びているような気もするが、実際のところはわからない。個人的には松井はヤンキースの松井であってほしいのだが。

こちらのゴジラ松井に関しては、また次の機会に。
posted by KJ at 23:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | メジャーリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。